方向音痴の 変な自信

私は方向音痴 自覚してる  だって チャリで でかけても 歩いて出かけても  良く迷う 御ジーは 「山を見ろ」という 目標の山があれば 今自分がどの報告に向かってるか 分かるって アッハーン  方向音痴を馬鹿にしちゃ いけないよ 山なんてみんなおんなじジャン 目標の山なんて 無いっ! 北がどっちかって 影を見れば大体わかるじゃん だから どうだっていうのよ 私は 東西南北どっちへ行けば 我が家へ帰れるのよ 私は自慢じゃないけど 空からの 地図は 頭に書けないの!! でもね そんな私が なぜか こっちへ 行けばいいのさ   なんて 思ってしまうことがある 何を根拠に この自信が あるのかわからん でも 行けばいいのさ  って言いながら 結局 行き止まりだったり え? ここどこ? ってな感じで 失敗する でも 私は 負けない 方向音痴でも 自信を持とう 自分だけの 波線(省略)いっぱいの地図だけど  これを信じて?   迷おう  いや 時間をかけて 家に帰ろう 私と そっくりな人が いる  おばちゃん(79歳) 彼女は 方向音痴を自覚してない だから 始末が悪い だってさあ  ホームセンターはどっち?  って 二人で 指をさすと 必ず 指はクロスする 同じ方向には向かない おばちゃん曰く 「だって こっちに車が行くんだもん」 あのぉ そこから…

続きを読む