青空にて

アクセスカウンタ

zoom RSS 見送られるのは 気恥ずかしい

<<   作成日時 : 2018/08/04 08:04   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

結婚前までは 仕事に行くとき 母が必ず 見送ってくれた


話はそれるが なのでぇ  お金がないけど靴が欲しい  

そういう時は 一番ボロの靴をはく

「行ってきまーす」

すると 母は 「ちょっちょっと そんな ボロの靴で行くの?」

「だってないもん!」

「じゃあ 今日買ってきなさい」なんて お金をくれた

えへへ   


話は戻って  結婚してからは 見送る方に変わった

最初は夫   夫家に入ってからは  舅 姑 夫 子供達


ある時 こういうことを聞いた

「どうぞ 無事に帰ってきてください」と祈りながら 送るんだって


そっかあ


私は次兄を 交通事故で亡くした

朝 元気で出かけて行って  帰ってこなかった


それらを含め  仕事に行くときだけ   「行ってらっしゃい」をしてる

犬がいたころは 犬も見送ってた


ところが 御ジーが 家にいるようになって

私が 一人で買い物に行くとき

「今度は俺が 見送ってやるよ」    って 出てきた

ン十年ぶりに 送られる自分になった


えっ やめてっ  なんだか  気恥ずかしいよ


と 慌てて玄関を出た


何十年も 家族を見送ってきた   今も

でも たまに見送られると  気恥ずかしいね


私は「行ってらっしゃい」と 大声で言う  


無事に帰ってきてくださいと 心の中で思いつつ



画像













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見送られるのは 気恥ずかしい 青空にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる